アドベントカレンダー2日目を担当させて頂きます!!!
1日目のはとりん🐦先生の記事がすごすぎて「にゃーん」てなってますが、よろしくお願いします。

みなさん、はじめまして!

バーチャルクリエイターをやっております、御楠ルナです。

「エルルナ」というアイドルグループ(大嘘)(クリエイターユニットです)を組んでバーチャルでいろんなものを創作しています!

詳しくはこちらをご覧ください。

今回はバーチャルワールドクリエイターとして活動する私が、ワールド作る時にめちゃめちゃ悩まされたエラーについてと、その原因・解決法にしてお話しします。

当時の苦労が伺えますね…😢(人ごと)
で、どんなエラーが出たかといいますと、アップロードに失敗する時のルーティーンはこんな感じ。
ファイルサイズとしては23MG前後で大きいわけではない。
PreProcessには成功するがそのほか全部Failedで、アップロード失敗。
最近またアップロードできなくなった(12/1現在)。
Assertion failed on expression :’device.IsInsideFrame()’
Curl error 56:Receiving data failed with unitytls error code 1048578

などなどのエラーが出て、アップロードに失敗し続ける。

エラーに encoding=”UTF-8″? とか出てるし、使っている文字(UTF-8)がダメなのかな?って思ったり。
それとも使えないアセットやC#スクリプトを使っちゃっているのかな?とアセットを一つずつ削除していき確認してみましたが、これも上手くいかず。
この問題には1週間近く悩まされ、心が折れかけました。

で、結局原因はなんだったかというと。

はい、インターネット速度、劇遅です。
今どれぐらいの遅さかと言いますと、Twitter読み込むのも遅くてイライラしてしまうぐらいです。

結論:「インターネット速度が遅すぎることによってアップロードに失敗」していました。

決してワールドが原因で失敗していたわけではなかったということが明らかになったのです。

よって、解決策は、「インターネット速度を速くすること。」です。(えっ)

この原因がわかった時は、「いや、そっちかい…」と予想外の黒幕に唖然としました。
盲点過ぎ…

そんなわけで

・アップロードボタンも押せて、PreProcessには成功しているのにワールドアップロードに何回も失敗する

という時は、インターネット速度をぜひ一度確認してみてください!

「インターネット速度が遅いとワールドアップロードに失敗する」という事実を知っているだけで、無駄な時間を費やすリスクも減るかと思います💖

この記事がみなさんのお役に立てば幸いです!

そして、私たち「エルルナ(草羽エル×御楠ルナ)」は clusterで ”バーチャルBAR Angel Kiss” を運営しております!

BAR「Angel Kiss」in cluster

このサイトはその公式サイトだったりします🌙🍀♡

「Angel Kiss」は、毎晩、素敵な仲間たちが集う憩いのBARになっております!

ぜひ遊びに来てください✨✨

それから追加でアップロード速度を速くする裏技をスワンマン大先生がTwitterで教えてくださっていました!
アップロードするまでの時間が圧倒的に短くなったのでおすすめです…!

Last modified: 2020年12月1日